Ricty Diminished フォント非公式版 2020-04-15

Circle M+フォントを2020-03-07にバージョンアップしたので、それに合わせてRicty Diminishedフォントの非公式 2020-04-15 版を生成しました。

ダウンロード

公式版 2017-12-03版との違い

  • Circle M+ 1m のバージョンを 1.060 -> 1.063a に更新。
  • TrueTypeのヒンティング(ヒント情報)を除去。

説明

TrueTypeのヒント情報を外したのは、それがあるとWindows環境のGoogle ChromeやVisualStudio Codeで文字がギザギザするためです。除去すると文字がなめらかになるようです。

私もノートPCでディスプレイが「14インチ、1366×768ピクセル」(画素密度 112 ppi)のWindows10を2019年に使っていて、Ricty Diminishedのフォントのガタガタ感を感じました。以下でもその状況が報告されています。

Windowsで文字をきれいにレンダリングするならMacTypeというツールもありますが、最近のGoogle ChromeやVisualStudio Codeには効かないんですよね‥‥。

同じWindows10でも画素密度 250 ppiくらいの環境だと文字のギザギザも気にならないんですが、いろんな解像度のディスプレイを考慮してヒント情報は外しています。

Ricty Diminishedフォント生成スクリプトに加えた修正は、スクリプトをzipに含めていますのでそちらをご覧ください。